ウーマン

薬用コスメがドンドン浸透して症状を緩和|シミを消してくれる化粧品

美肌へのカギ

美容液

ビタミンcを効率よく

最近、ネットでも話題となっている美容成分がビタミンc誘導体です。では、このビタミンc誘導体とはどんな成分なのでしょうか。ビタミンcには、皮脂の分泌抑制や抗酸化作用、メラニンを還元し色素沈着を抑制するなどの働きが期待できます。そのため、化粧水などの美容成分として注目されてきました。けれども、その一方で、ビタミンcは壊れやすいという性質を持っており、肌に浸透しにくいことが大きな問題でもありました。それを解決したのが、ビタミンc誘導体です。ビタミンcの持つ弱点を克服した成分です。けれども、ビタミンcの持つ皮脂抑制機能により、肌が乾燥しがちになる場合があるので注意が必要です。乾燥気味の方は、他の潤い成分がプラスされた化粧水を使うなどの工夫をすると良いでしょう。

その特徴とは

ビタミンcは、空気に触れると酸化しやすく、水に溶かすと活性を失うという性質を持っています。また、肌への吸収がされにくいという特徴も併せ持っています。そんな弱点を克服した成分がビタミンc誘導体です。ビタミンc誘導体は角質層への浸透がスムーズで、肌に吸収されやすいのが特徴です。また、肌に吸収されてからメラニン色素に近い距離でビタミンcに変化するという特徴を持っています。そのため、化粧水などにも多く用いられている成分です。水溶性のビタミンc誘導体は、皮膚に浸透しやすいためビタミンcの持つ力を発揮しやすいのが特徴です。メラニンの生成を抑えるとともに新陳代謝をアップして色素沈着を防ぐ働きが期待できます。化粧水など、日々の肌ケアにも取り入れることができます。